パイソンで株価のデータ分析@マップニー参照を取得してストレス分析【ビットコインやべ(FX)労働できます】

この蛍光適用、MACD、RSI、ボリンジャーバンドのデータデータと、をデータするの方法、オンラインでしたする方法続きをします。
だったか紹介をする活用分析は、ビットコインや要FXも活用できます。
ビット、ビットコインややFXの日足の取得取得の方法オンラインやたいいきと思います。
目極近寄を他に、ローソク足を押してリングの意思決定をしていらっしゃる方ももられます。
可視化のノラガと特殊化、ローソク足進行は、到になりあります。
証券会社が提供します。
売上高、会社で売上高在庫の予測の分析をしし方が収集します。
金融のデータ分析は私は世界であります分析の1つだとあります。
金融のダウンコモカムこれは、金融であります。

▼目
00:00はじめに
02:48Dockerを吐た環境
06:36食べの復習
08:23MACDの作成
13:14RSIの作成
15:40ボリンジャーバンドの年
18:33ビットコインのあり
20:28移動されたもの
22:37ローソク足のデート

▼アニメーション
Pythonで株価の分析

理屈はさって、Dockerを消えて、一致表パイPythonのデータ分析の分析をする

【Python超入門コース】12.関数{2}関数を料理ロボットに例登場しました

パンダ入門0052.未来フレーム(DataFrame)とは

▼人気のアニメーション
Pythonで面倒なExcelの命を自動化ました【第一弾】

Pythonで面倒なExcelの命を自動化二【二弾】

Pythonで面倒なExcelの命を自動化した【第三弾】

Pythonで面倒な「ブラウザ自動化」や「取得名」の作業を自動化三重

▼自己
勝:フリーランス(マーケティングの人工知能開発、データ分析モジュール自動化の開発&作成)
前職:リクルート

▼SNS
ツイッター :
フェイスブック :
ウェブサイト:

▼文字書き書き
実の「Pythonで株価の分析」はみてありましたでした?
残の動画表示、日経平均のダウンロードをダウンロードしてダウンロードをして、5日と25日、50日移動平均を計算。
カーソルの登録をする。
あり、完了にある゙方法を表しました。
と、株売買の経験者と思いますが、移動平均株売買の意思決定をする人ははとありれます。
カーソル、移動平均のポインタを、MACD、RSI、ボリンジャーバンドの推薦を排除した人がありのませんでした。
とこれ表示する、MACD、RSI、ボリンジャーバンドの取得取得方法と、ありをするの方法、オンラインアニメーションを取得する方法解説をします。
あり、の得分析は、ビットコインや要FXを活用します。
ビット、ビットコインややFXの日足の取得取得の方法オンラインやたいいきと思います。
目極近寄を他に、ローソク足を押してリングの意思決定をしていらっしゃる方ももられます。
可視化のライブラリが実現する、この画像を表示する。
証券会社が提供します。
売上高、会社で売上高在庫の予測の分析をしし方が収集します。
金融のデータ分析ははは世界であります分析の1つだとあります。この題材はまだ分析やや化を練習するのははは良いとあります。
金融の時コモ来るこれは、金融であります。
この動画でJupyterlabAワンパンパンダのアニメーションは、パンダ入門コース逆のでそちらをてます。
続き、この動画の続編編アニメでき、チャンネル登録がありの方は、チャンネルもできたたって、チャンネルが入力されたで、チャンネル登録をてします。
パソコンできます。
さて、この蛍光は、ありの「株のデータ分析」のモジュール表示と評価に、日経平均の日分の値をもとにデータ分析を最適きます。
届の動画計算、5日と25日、50日移動平均を計算。
移動平均を、出来高、株、株取引された量表可視化をしました。
MACDやRSI脚のかれのいって得ます。いい、
Pythonでのテクニカル参照のアクセスは、Ta-Libライブラリーカーソルとカーソルできます。
このTa-libのインストールがクセモノです。
アナコンダのインストールはインストールができます、インストールがありたるもインストール方法が実践あります、インストールできますないケースがあります。
分析、分析データ分析、Dockerを除外データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析データ分析。
キノコード適用、「理屈はさって、最速でDockerを登録Pythonのデータ分析の分析をする」
この動画のアニメがので「DockerPython」と名アニメーションと、
「DockerPython」のアニメーション通りにアニメていけば私とアニメーション環境ができようにアニメーション。

続きは文字書き書きブログ続き。

▼文字書き書きブログ(ファイルの双方向報道)

#Python#Pythonとデータ分析#Pythonでの株価分析#Pythonとビットコイン#PythonとFX#Pythonと実

▼お製品のお尻
キノコードクリック、生産の自動化の開発業務&コンサルティング自動をオンラインにしてていいます。
おおお先かツイッターのDMか、「キノコード表表→お」にあるメールアドレスをおおくください。

再生回数:1597582462
高評価数: 653 低評価数: 11
検索キーワード:fx チャート

投稿日時:2020-08-16 12:54:22

ビデオID:-x88kBpG0Bw

投稿チャンネルID:UCGlgXjYVoHLD86TQQ799WIw

ソース元動画はコチラ

30 comments

  • 伊佐勝美 2週間 ago

    mplfinance 大変興味があります。
    色々できそうでワクワクします♪

  • SN 2週間 ago

    docker desktopでもビルドできました。

  • バイソン 2週間 ago

    動画非常にタメになっています!
    BTCの5分足や15分足の動画も見たいです!

    また自動売買ツールを作ることは可能でしょうか?
    自動売買の指標を決めるにあたって、過去のデータから自分自身で定めた指標で取引した際に収支がどれだけになったかを計算することは可能でしょうか?{{RSIが20%で買い、RSI80%で売り)、(MACDがゴールデンクロスで買い、デットクロスで売り)など}

    ここら辺の内容が非常に気になっているので、機会がありましたら動画作成お願いします!

  • マンエラー 2週間 ago

    import warnings

    warnings.filterwarnings('ignore')
    を入力して、動画と同様にMACDヒストグラムを作図したのですが、エラーが
    ValueError Traceback (most recent call last)

    C:anaconda3anacondalibsite-packagesmatplotlibaxis.py in convert_units(self, x)

    1519 try:

    -> 1520 ret = self.converter.convert(x, self.units, self)

    1521 except Exception as e:

    C:anaconda3anacondalibsite-packagesmatplotlibdates.py in convert(value, unit, axis)

    1905 """

    -> 1906 return date2num(value)

    1907

    C:anaconda3anacondalibsite-packagesmatplotlibdates.py in date2num(d)

    443 return d

    –> 444 return _to_ordinalf_np_vectorized(d)

    445

    C:anaconda3anacondalibsite-packagesnumpylibfunction_base.py in __call__(self, *args, **kwargs)

    2107

    -> 2108 return self._vectorize_call(func=func, args=vargs)

    2109

    C:anaconda3anacondalibsite-packagesnumpylibfunction_base.py in _vectorize_call(self, func, args)

    2185 else:

    -> 2186 ufunc, otypes = self._get_ufunc_and_otypes(func=func, args=args)

    2187

    C:anaconda3anacondalibsite-packagesnumpylibfunction_base.py in _get_ufunc_and_otypes(self, func, args)

    2145 inputs = [arg.flat[0] for arg in args]

    -> 2146 outputs = func(*inputs)

    2147

    C:anaconda3anacondalibsite-packagesmatplotlibdates.py in _to_ordinalf(dt)

    298 dt = dt.replace(tzinfo=None)

    –> 299 dt64 = np.datetime64(dt)

    300 return _dt64_to_ordinalf(dt64)

    ValueError: Error parsing datetime string "2020-1-1" at position 5

    The above exception was the direct cause of the following exception:

    ConversionError Traceback (most recent call last)

    <ipython-input-31-38e3635e1687> in <module>

    13 #水平線はh(olizontal)lines,垂直線はv(erticval)lines

    14 #hlines(yの値(複数の時はリストで渡す)、線を引き始めるx、引き終わるy、色、千の種類)

    —> 15 plt.hlines(0,start,end,"gray",linestyles="dashed")

    16 plt.legend()

    C:anaconda3anacondalibsite-packagesmatplotlibpyplot.py in hlines(y, xmin, xmax, colors, linestyles, label, data, **kwargs)

    2709 y, xmin, xmax, colors=None, linestyles='solid', label='', *,

    2710 data=None, **kwargs):

    -> 2711 return gca().hlines(

    2712 y, xmin, xmax, colors=colors, linestyles=linestyles,

    2713 label=label, **({"data": data} if data is not None else {}),

    C:anaconda3anacondalibsite-packagesmatplotlib__init__.py in inner(ax, data, *args, **kwargs)

    1436 def inner(ax, *args, data=None, **kwargs):

    1437 if data is None:

    -> 1438 return func(ax, *map(sanitize_sequence, args), **kwargs)

    1439

    1440 bound = new_sig.bind(ax, *args, **kwargs)

    C:anaconda3anacondalibsite-packagesmatplotlibaxes_axes.py in hlines(self, y, xmin, xmax, colors, linestyles, label, **kwargs)

    1155 self._process_unit_info([xmin, xmax], y, kwargs=kwargs)

    1156 y = self.convert_yunits(y)

    -> 1157 xmin = self.convert_xunits(xmin)

    1158 xmax = self.convert_xunits(xmax)

    1159

    C:anaconda3anacondalibsite-packagesmatplotlibartist.py in convert_xunits(self, x)

    173 if ax is None or ax.xaxis is None:

    と出てしまいます。グラフは正しく表示されるのですがエラーが消えなくてもどかしいです。
    どうすれば消えますかね?

  • AKT AKT 2週間 ago

    dockerの説明ちゃんとwindows用にもしてほしい

  • Yosuke Aida 2週間 ago

    MACDやRSIのグラフを価格の折れ線グラフと共に描画しようとしたときにX軸の開始時期がそれぞれ2ヶ月、1ヶ月程度ずれてしまうのですが、どのように直せばいいですか。コードは細かくチェックしましたが全く同じように見えて、以下のエラーが出ました。

    ConversionError: Failed to convert value(s) to axis units: '2019-07-01'

  • jannedaaiki1 2週間 ago

    今回もとてもためになる動画ありがとうございます。
    buildしたあとですが
    これは成功したことになるのでしょうか。(下記)

    do@onodaikinoMacBook-Air ~ % docker build -t mypf:latest /Users/do/Desktop/MyPythonFinance
    [+] Building 2.6s (12/12) FINISHED
    => [internal] load build definition from Dockerfile 0.0s
    => => transferring dockerfile: 471B 0.0s
    => [internal] load .dockerignore 0.0s
    => => transferring context: 2B 0.0s
    => [internal] load metadata for docker.io/library/ubuntu:latest 2.5s
    => [1/8] FROM docker.io/library/ubuntu:latest@sha256:c95a8e48bf88e9849f3e0f723d9f49fa12c5a0 0.0s
    => CACHED [2/8] RUN apt-get update && apt-get install -y sudo wget vim curl gawk make gcc 0.0s
    => CACHED [3/8] RUN wget https://repo.continuum.io/archive/Anaconda3-2019.03-Linux-x86_64.s 0.0s
    => CACHED [4/8] RUN pip install –upgrade pip 0.0s
    => CACHED [5/8] RUN pip install pandas_datareader 0.0s
    => CACHED [6/8] RUN pip install mplfinance 0.0s
    => CACHED [7/8] RUN wget –quiet http://prdownloads.sourceforge.net/ta-lib/ta-lib-0.4.0-src 0.0s
    => CACHED [8/8] RUN mkdir /workspace 0.0s
    => exporting to image 0.0s
    => => exporting layers 0.0s
    => => writing image sha256:89981db610ee9b5d5292630fccfc529c45f3cbf8b1a39b7ae3629e26342737b5 0.0s
    => => naming to docker.io/library/mypf:latest

  • tetsuya E. 2週間 ago

    いつもありがとうございます。
    mplfinanceの解説お願いします。Dockerの詳しい解説をキノコードさんの動画で見たいです。

  • masa kurakura 2週間 ago

    まあテクニカル分析で勝てるわけではないんだけどね

  • Bun Tsukamoto 2週間 ago

    mplfinanceの解説動画よろしくお願いします

  • mohumohu-mofe 2週間 ago

    dockerの構築がうまく行きませんでしたが,
    なんとかTa-libをインストールしてレッスンを進めることができました!
    新しい知識やできることが増えることはやっぱりうれしいですね!!

    windows10をお使いでdockerの構築がうまく行かなかった人は,
    anaconda promptからpip installする方法があります!!

    下記URLを参考にして私は進めたので,詰まってしまった方は試してみてください!
    https://kuttsun.blogspot.com/2020/01/python-ta-lib.html

    一助になれば幸いでございます…

  • Kohei T 2週間 ago

    いつも見て、勉強させてもらってます。
    人工知能のコースも始まり大変だと思いますが、matplotlibも教えていただけると嬉しいです

  • yu shi 2週間 ago

    ためになる動画いつもありがとうございます。また拝見させて頂いております。
    質問させてください。
    動画(5:20)を実行すると ↓
    [+] Building 2.2s (12/12) FINISHED
    => [internal] load .dockerignore 0.0s
    => => transferring context: 2B 0.0s
    => [internal] load build definition from Dockerfile 0.0s
    => => transferring dockerfile: 37B 0.0s
    => [internal] load metadata for docker.io/library/ubuntu:latest 2.1s
    => [1/8] FROM docker.io/library/ubuntu:latest@sha256:c95a8e48bf88e9849f3e0f723d9f49fa12c5a00cfc6e60d2bc99d87555295e4c 0.0s
    => CACHED [2/8] RUN apt-get update && apt-get install -y sudo wget vim curl gawk make gcc 0.0s
    => CACHED [3/8] RUN wget https://repo.continuum.io/archive/Anaconda3-2019.03-Linux-x86_64.sh && sh Anaconda3-2019.03-Linux-x86_64.sh -b && 0.0s
    => CACHED [4/8] RUN pip install –upgrade pip 0.0s
    => CACHED [5/8] RUN pip install pandas_datareader 0.0s
    => CACHED [6/8] RUN pip install mplfinance 0.0s
    => CACHED [7/8] RUN wget –quiet http://prdownloads.sourceforge.net/ta-lib/ta-lib-0.4.0-src.tar.gz -O ta-lib-0.4.0-src.tar.gz && tar xvf ta-l 0.0s
    => CACHED [8/8] RUN mkdir /workspace 0.0s
    => exporting to image 0.0s
    => => exporting layers 0.0s
    => => writing image sha256:c4a5ab40818d507ed19acaee5335c803fa10a100ee913e134023c6d14b224cb9 0.0s
    => => naming to docker.io/library/mypf:latest
    動画(5:23)のようにSuccessfull buildが表示されません。
    解決法のご教示よろしくお願いいたします。

  • 中国ビジネス自由研究所 2週間 ago

    いつも大変有益な配信をありがとうございます!
    中国株や人民元相場などについて分析することがありますので、是非mpl-financeの解説も是非お願いしたいです。

  • アシタカ 2週間 ago

    いつも勉強に活用させて頂いております。
    冒頭のビルドの箇所で正常に完了せず、進めることができずにいます。
    Dockerfileはリンク切れになっているので、手打ちで記述し、
    間違えが無いか念入りに確認をしてからビルドを開始しております。
    一応Dockerfileの内容も転記させていただきます。
    お忙しいところ恐縮ですが、助言を頂ければ助かります。
    宜しくお願い致します。
    <状況>
    OS: windows
    docker build -t mypf:latest /Users/~以降処理開始しますが、2~3分後正常に終了せず、エラーメッセージが表示されます。

    <Docckerfile>内容
    ---------------------------------------------------------------------------------------
    FROM ubuntu:latest

    RUN apt-get -y update &&

    apt-get install -y sudo wget vim curl gawk make gcc

    WORKDIR /opt

    RUN wget https://repo.continuum.io/archive/Anaconda3-2019.03-Linux-x86_64.sh &&

    sh /opt/Anaconda3-2019.03-Linux-x86_64.sh -b -p /opt/anaconda3 &&

    rm -f Anaconda3-2019.03-Linux-x86_64.sh &&

    sudo curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_10.x | sudo bash – &&

    sudo apt-get install -y nodejs

    ENV PATH /opt/anaconda3/bin:$PATH

    RUN pip install –upgrade pip

    RUN pip install pandas_datareader

    RUN wget –quiet http://prdownloads.sourceforge.net/ta-lib/ta-lib-0.4.0-src.tar.gz -O ta-lib-0.4.0-src.tar.gz &&

    tar xvf ta-lib-0.4.0-src.tar.gz &&

    cd ta-lib/ &&

    ./configure –prefix=/usr &&

    make &&

    sudo make install &&

    cd .. &&

    pip install TA-Lib &&

    rm -R ta-lib ta-lib-0.4.0-src.tar.gz

    WORKDIR /

    RUN mkdir /work

    # コンテナ内での実行コマンド

    CMD [“jupyter”, “lab”, “–ip=0.0.0.0”, “–allow-root”, “–LabApp.token=' '”]
    ---------------------------------------------------------------------------------------
    <以下エラー箇所最終行より抜粋>
    #7 147.1 installing: anaconda-2019.03-py37_0 …

    #7 147.2 installation finished.

    #7 147.3 bash: –: No such file or directory
     
    ——

    failed to solve with frontend dockerfile.v0: failed to build LLB: executor failed running [/bin/sh -c wget https://repo.continuum.io/archive/Anaconda3-2019.03-Linux-x86_64.sh && sh /opt/Anaconda3-2019.03-Linux-x86_64.sh -b -p /opt/anaconda3 && rm -f Anaconda3-2019.03-Linux-x86_64.sh && sudo curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_10.x | sudo bash – && sudo apt-get install -y nodejs]: runc did not terminate sucessfully

  • Y U 2週間 ago

    いつもありがとうございます。
    ブログへのリンクが切れています。dockerfileのビルドに失敗しますので、ブログを拝見したいと思っています。

  • テストテスト 2週間 ago

    いつも動画ありがとうございます。
    5:11~ のビルドのところで詰まりました。
    ターミナルで「docker build -t mypf:latest /Users/USERNAME/Desktop/MyPythonFinance」を押すと赤い文字で1〜100%ガーっと、その後もinstallingの文字などがガーっと5分ぐらい。
    最終的にsuccessfully builtの文字も無しです。
    確認のためにdocker images を打つとrepositoryの中に「none」が入っていて、docker ps -aを押すと同様のものが入っていました。
    「理由はさておき〜」の動画も拝見しておりdockerの環境構築は上手くいきました。
    一つ気になるのは、MyPythonFinanceのDockerfileですが(ダウンロード元がないので手打ちで打ちました)。
    最後の2行はあのまま打てばいいんのでしょうか?
    自分はあのまま打っておりコメントアウトしている状態です。
    # docker build -t lab:latest /Volumes/hdd/05_Google_public/01_SourceCode/MyDockerFinance
    # docker run -p 8888:8888 -v /Volumes/hdd:/workspace –name jlab {IMAGE ID}
    ↑この状態で打ち込んでいます。

    お手隙であればご教示よろしくお願いします。

  • やまぐー世直しチャンネル 2週間 ago

    —————————————————————————

    ModuleNotFoundError Traceback (most recent call last)

    <ipython-input-2-f91fa014d6e7> in <module>

    1 import pandas as pd

    2 import numpy as np

    —-> 3 import talib as ta

    4

    5 from pandas_datareader import data

    ModuleNotFoundError: No module named 'talib'

    このようなエラーが出るのですが、どこがおかしいのでしょうか?教えてください。talibが読み込まれていないようなのですが・・・・

  • Koko 2週間 ago

    株のプログラミングの動画で、用語の説明も丁寧で一番わかりやすいです。
    現在どの銘柄を買うべきかサイトより自動で選択できるプログラミングを作りたいと考えていますが、なかなかうまくいっていません。
    株の自動選定のプログラミングがあれば、ぜひ動画希望です。

  • 194 sh 2週間 ago

    連続増配のランキング取得ぜひお願いします!日本株・米国株版

  • OKIDOKI 2週間 ago

    コメント失礼します。
    5日、25日、50日間の移動平均の算出の部分でつまづいています。
    エラー内容は以下の通りです。
    AttributeError: 'Series' object has no attribute 'rollig'

  • Ryoichi OHYA 2週間 ago

    mplfinanceの個別回、期待しています!

  • ワーケーションを楽しもう!!_kenken 2週間 ago

    mplfinance、是非取り上げてください。

  • 生粋の大阪人 2週間 ago

    df['macd'],df['macdsignal'],df['macdhist'] = ta.MACD(close,fastperiod=12, slowperiod=26, signalperiod=9)の部分なのですが、実行するとTypeError: Argument 'real' has incorrect type (expected numpy.ndarray, got Series)とエラーが出てしまいます。
    原因はなんでしょうか?

  • uti hisa 2週間 ago

    勉強させていただいています。いつもありがとうございます。
    ta-libのインストールで、returned a non-zero code: 8 が返ってきます。原因、わかりますでしょうか?

  • num rock 2週間 ago

    mplfinanceをお願いします! あとDockerの環境構築の動画と同様に、MACの場合だけではなく、Windowsなら、というケースも併せて教えていただけると助かります。ぜひご検討のほどを。
    またDockerの環境を同じように作成したのですが、そこでspyderを使う方法なども教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします!

  • peisue 2週間 ago

    前回の動画のコメント欄に「取引のなかった日はグラフの日付の間隔部分空いてしまいます。どうすれば詰めて表示できますでしょうか?」という内容を記述していましたが、その点の改善が今回の動画でも解消されていなかったので、その点は残念でした。分かりやすい例ですと、例えば、GW期間中は取引がなかったので終値の線が横に真っすぐ伸びてしまっていて実態と乖離した終値推移を表しており、これだと実践では全く使用出来ないからです。自分自身でもある程度調べて試行錯誤しましたが、現時点、問題を解消できていません。おそらく、mplfinanceだと解消されるように思いますが、mplfinanceでなくても解消方法を習得しておきたいと思っています。日付を文字列として扱えば解決するイメージかなとは思っていますが...。

  • ハゲビッチチャンネル 2週間 ago

    ロウソク足で1つの表の中に違う時間足を表記できませんか?マルチタイムフレーム分析です。fx会社の表は全て時間を切り替えないといけなくてわかりにくいんです。

  • Koyo Tada 2週間 ago

    いつも有用な情報ありがとうございます。
    MACDヒストグラムの記述で下記のhlinesの部分で""ConversionError"が出てしまい正しく水平ラインが表示できません。
    大変お手数ですが、もし分かりましたら解決方法を教えていただけると助かります。

    コード:plt.hlines(0,start,end,"gray",linestyles="dashed")

    メッセージ:ConversionError: Failed to convert value(s) to axis units: '2019-07-01'

  • たなか 2週間 ago

    動画でよく勉強させて頂いております。mplfinanceの動画、ぜひお願いしたいです。

Add your comment