【FX】ユーロドル、ポンドドル、豪ドルドルの為替相場の予想と前日の動きをチャートから解説。5月24日~

ドル円、ドルインデックス、NYダウCFD、日経平均CFD、金CFDはコチラから

ユーロ円、ポンド円、豪ドル円はこちらから

サブチャンネル タカFX【TAKA】
たまにコソコソライブしたりしています。

0:00 ユーロドル
6:25 ポンドドル
9:21 豪ドルドル
12:55 まとめ

平日は毎日午前、午後にチャートを基本とした相場解説をしています。
金曜深夜24時~は生配信も。
環境認識、大局観を中心にたまーに自分のトレード話も絡めてお話しています。
トレードで一番自分が大事だと思うのは手法ではなく今の環境を理解すること。
手法なんて細かい話はその先にあるものだと思っています。

情報商材等は一切ありません。
2020年より自分の考えをアウトプットするために動画投稿始めました。
その中でひとつでも何かの参考になれば嬉しいです。

ブログもやってます

Twitter

動画で使っている別の時間軸を重ねて表示させるインジはMT4用で【HT_Higher_Candle】です。

トレーディングビューの重ねているインジは
【MTF candles by yatrader2】

右上の通貨表示は
【Mi_Symbol】

通貨の強弱チャートはオアンダ証券のMT4のCurrencyPowerというインジを使っています。
口座があれば最初から入っているとは思いますが、無ければ制約がありますがサイトで直接見ることも出来ます。

MT4用のインジでよければ『通貨強弱 インジ MT4』あたりで検索すればたくさん出てくると思います。

全て無料ツールなので興味ある方は検索で探してみてください。

これだけ勝てない人が多数いる世界で、本当に簡単に稼げる手法があると思いますか?
巷に溢れてる勝率90%!これを読めば勝てる!簡単手法!などという謳い文句に魅かれてしまうのは十分わかります。

でもそんなの無いですよ。ひたすら相場に張り付いて15年経っても毎日失敗や後悔の連続です。
そんな自分が考える利益を出す方法は手法を学ぶのではなく相場観を学ぶ。
チャートを読み解く力が必要だと思います。

環境さえ理解していれば後はお好きな『手法』でトレードしていけばいい。
多少の失敗も環境を理解していれば助けてくれることもあります。

木を見て森を見ずという言葉はよく相場でも使われますが、
インジばかり見てチャートを疎かにしてないですか?
スキャルピングで勝てないと悩み続けていないですか?
個人的にはスキャルピングが一番トレードでは難しいと思っています。
もっとゆったり落ち着いてトレードしてみませんか?

エントリーやエグジットのタイミング、現在の相場環境、そういったものはインジで読み取るものではなく自分の目で見て考えるもの。

このチャンネルではそういった手法ではなく、チャートに焦点を当てて解説していけたらと思っています。

#FX#チャート#初心者

再生回数:1621720804
高評価数: 106 低評価数: 0
検索キーワード:fx チャート

投稿日時:2021-05-22 22:00:04

ビデオID:7EORCTxcWF0

投稿チャンネルID:UCN8PJZmGDTymErQF7Pl-Lqg

ソース元動画はコチラ

3 comments

  • 99匹目のヒツジ 4週間 ago

    いつもありがとうございます。
    ユロドル間近で強いのはわかってるんですが、高値圏(まだ日足週足で抜け切れてないので)なので、なかなか買えずにいます。
    それよりも損切入れて短期のショートを仕掛けた方が勝率はいいのかな?とも。
    2月の高値でロング見てた時に、4時間足をスルーして勢いよく下落していった様が思い出され、すぐさま高値を更新していくイメージがありません。(ちょうどヒゲのところですね)
    もっと時間をかけても下がらなければロングを見ていきたいと思います。
    1.223辺りを抜けても、まだ1.233辺りの壁もありますし、ここから先はより慎重に行かざるを得ないかなと。。。
    抜けてもすぐ戻されるイメージでやっていこうかと。(利確に戸惑うな!って感じですwwww)

    5月前半は本当に調子が悪く、なんでなんで?を繰り返していましたが、先週は落ち着いてトレードできました。
    今はどの通貨も振らされやすい環境にあると思うので、利を伸ばすよりも、確実に利を得るトレードで行きたいと思います!

  • ますやさとし 4週間 ago

    TAKAさんの経験上のデータと知識でドルが売られながら株が暴落するってあり得ますかね?

  • もな 4週間 ago

    TAKAさん、ドルストの解説ありがとうございます。豪ドルドルは、レンジトレードを意識しつつ、現状のドルの弱さを見ているので、大きくは、ロング目線でいきたいと思います。日足は、レンジの安値圏、反対勢力は、週足、日足のレンジベア勢と直近高値からの短期ベア勢。4時間足は、強い下降トレンドから一旦止まって、足場を作るとみています。月曜日は、レンジでサポートされる事を考えて、1時間足でWボトム形成後の上昇を想定して、目標はレンジ上限0.78でいきたいと思います。短期足が持ち合いに移行とみているので、まずは、短期足の調整が、時間調整か、値幅調整か見極めからのスタートと考えています。でも、このように環境認識をしても、豪ドルドルの場合は、明日は、レンジの買いターンというだけで良いのかもしれませんね(笑)

Add your comment