2人の博士号が2021年にHCOLエリアで最初の家を購入した方法

このエピソードでは、エミリーは彼女と彼女の夫の家の所有権の旅、家を購入する過程で学んだこと、そして彼らが違ったやり方でやりたかったことを語ります。エピソードは、住宅ローンの資格を得て住宅を購入するために必要な生活と財政の要素を中心に構成されています:1)住宅を購入したい、2)収入、3)負債対収入の比率、4)クレジットスコア、5 )頭金と閉鎖費用、および6)誰かがあなたに家を売ってくれる。各セクションで、エミリーは要素について一般的に話し、彼ら自身の歴史を通して、これらすべての要素が2021年に最終的にどのように集まって最初の家の購入を可能にしたかを示します。

再生回数:1620028810
高評価数: 3 低評価数: 0
検索キーワード:howtwo

投稿日時:2021-05-03 08:00:10

ビデオID:QgYlxdk0kZw

投稿チャンネルID:UCmcVmR5sCcdeRMLOiZueO5g

ソース元動画はコチラ

1 comment

  • Cheyenne 1週間 ago

    I would strongly suggest to my colleagues in LCOL areas to consider buying. Often it's a similar price to buy than to rent, even with property tax and insurance. After I finish my program, we will have at least 150k in equity. That is a life changing amount and a strong down payment if we wanted to move to a HCOL area.

Add your comment