ランジの効果的なやり方|目的別に3つのポイントを解説

ランジの効果的なやり方をご紹介いたします。
下半身をバランスよく鍛えるのにオススメのランジについて、
目的に合った動作をおこなうためには、どこに気をつければよいのかを、
3つのポイントと共に解説しています。
少しの違いで、身体にかかる負荷は変化します。
トレーナーと一緒に実践して、効果的なランジを体感してみましょう。

初心者の方や運動に慣れていない方にもオススメです。
せひ、動画と一緒におこなってみてください。

【オススメの頻度】
1セットあたり10回
1日に左右2セット
週に2日~3日

【メニュー】
0:00 はじめに

0:14 見本動作

1:15 ポイント① 歩幅
●解説:基本は膝の角度が90度になるように開く。大きい歩幅になるほど、股関節周辺に効く。

2:35 ポイント② 上半身の角度
●解説:上半身を倒すと脚の後ろ側に。上半身を起こすと脚の前側に効く。

3:48 ポイント③ つま先と膝の向き
●解説:内側と外側をバランスよく鍛えられるよう、膝とつま先をまっすぐに揃える。

5:12 ランジをする前にオススメのストレッチ
●解説:股関節の前を伸ばして、前後に足を開く際の柔軟性を高めておく。

5:58 実践
●解説:おしりに効かせたい場合……歩幅を広く、上体を前傾する。
    太ももの前に鍛えたい場合……歩幅は狭く、上体をまっすぐ起こす。

7:35 まとめ

※トレーニングの結果には個人差があります
※病気やけがをされている方は、自身のコンディションにあわせてトレーニングをおこなってください
※痛みが生じた場合は直ちにトレーニングを中止してください

【関連動画】
○下半身のトレーニング|初心者向け6種目【3分間】

○下半身のトレーニング|中・上級者向け6種目【4分間】

○太ももの筋トレ|太ももを引き締めたい方向け【3分間】

○おしりのストレッチ【5種目】

○ヒップリフトの効果的なやり方

○おしりのトレーニング|初心者向け5種目【4分間】

○トレーニングチューブの使い方|下半身【公式】

○ダンベルを使った筋トレ|おしり【公式】

○ブルガリアンスクワットの効果的なやり方

○フォームローラーの効果的な使い方|太もも【公式】

○ダンベルを使った筋トレ|脚【公式】

○腸腰筋のストレッチ|腰痛持ちの方向け編

○筋トレ前のストレッチ|全身のウォーミングアップ

○股関節を柔らかくするストレッチ方法

#グロング #ランジ #下半身トレーニング

【監修・出演】
■TEAM GEAR
前田 修平

詳細プロフィール

■資格/免許
・鍼灸師
・CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

【TEAM GEAR(チームギア)とは】
GronGのビジョンである“より「挑戦者」の多い世界の実現”を目指すスペシャリスト集団です。

詳しくは以下をご覧ください。

【GronGとは】
GronGとは、「Growth」「Strong」からなるもので、「成長を求め、人は強くなる。」との意味が込められています。
GronG(グロング)は、世代を超えたすべての人々をサポートするトータルスポーツブランドです。

詳しくは以下をご覧ください。

【GronG 公式アカウント】
■公式サイト

■YouTube

■Instagram

■Facebook

■Twitter

■LINE

再生回数:1630396827
高評価数: 139 低評価数:
検索キーワード:やり方

投稿日時:2021-08-31 08:00:27

ビデオID:quTnBxBVcDE

投稿チャンネルID:UCjeZF-Cl42eerVoZ3wpc5vA

ソース元動画はコチラ

10 comments

  • GronG グロング 8か月 ago

    【メニュー】
    0:00 はじめに
    0:14 見本動作
    1:15 ポイント① 歩幅
    ●解説:基本は膝の角度が90度になるように開く。大きい歩幅になるほど、股関節周辺に効く。
    2:35 ポイント② 上半身の角度
    ●解説:上半身を倒すと脚の後ろ側に。上半身を起こすと脚の前側に効く。
    3:48 ポイント③ つま先と膝の向き
    ●解説:内側と外側をバランスよく鍛えられるよう、膝とつま先をまっすぐに揃える。
    5:12 ランジをする前にオススメのストレッチ
    ●解説:股関節の前を伸ばして、前後に足を開く際の柔軟性を高めておく。
    5:58 実践
    ●解説:おしりに効かせたい場合……歩幅を広く、上体を前傾する。
        太ももの前に鍛えたい場合……歩幅は狭く、上体をまっすぐ起こす。
    7:35 まとめ

  • 90 Anagahara 8か月 ago

    わかりやすい、
    ありがとうございます。

  • むつりんご 8か月 ago

    フロントランジとバックランジができるようになりました。いま、家庭の事情でなかなか筋トレができない時期があります。ランジだけしています

  • ka nana 8か月 ago

    前傾するとお尻や後ろの太ももに効くのですね!ランジを好きでやっているので、これから意識してやります!ありがとうございます!

  • 毎朝おもち 8か月 ago

    とても分かりやすかったです。
    歩幅や上半身の角度でこんなに変わるとは!!今までランジをやると膝に違和感が有りやって無かったのですが動画の通り丁寧にやると違和感無しでした!!
    丁寧な動画ありがとうございます。

  • むつりんご 8か月 ago

    分かりやすかったですが、筋トレの初心者の私にはきついのかな(泣)。バランスを崩しやすいんですが、どうしたらいいですか⁉️

  • あっこ 8か月 ago

    とても参考になりました。
    今までの体の使い方が偏っていたのか右のお尻とハムストリングスの筋肉が弱くてなんとかしたいと思っていたところでした。
    筋トレは今まで苦手意識から避けていたのですが、丁寧な解説でとてもわかりやすく私にもできそうです。がんばって続けてみます。

  • Yoko SJ 8か月 ago

    またまた驚きのわかり易さと丁寧さデスね。ありがとございます。お金を払ってコ-チしてもらっても、ここまで親切に教えて貰えないジムがたくさんあると思います。お仕事に真摯に取り組んでおられることに加え、動画作成の才能があると思います!がんばってください。

  • zee-zee 8か月 ago

    English sub pls

  • ささ 8か月 ago

    ランジ系は見よう見まねでなんとなくこなしていたので、基本の基本を学べてよかったです。

Add your comment