撃墜の“気球”めぐり…アメリカ「偵察用」中国「無責任なやり方」 米中で激しい非難の応酬【news23】|TBS NEWS DIG

アメリカ上空に現れた"中国の気球"が、両国間の非難の応酬に発展しています。
アメリカは「偵察用だ」として気球を撃墜、対する中国は「無責任なやり方だ」とアメリカを強く批判しました。
冷え込む米中関係の溝は、どこまで深まっていくのでしょうか?

=アメリカ「偵察用」 中国「気象用」 気球の撃墜巡り避難の応酬=

6日、中国・外務省の報道官はアメリカなどで確認された気球について、改めて「民間のものだ」と強調した上で・・・

中国外務省 毛寧 報道官
「アメリカ側が誇張して騒ぎ立て、武力で襲撃したことは受け入れられない無責任なやり方だ」

さらに報道官は「双方、特にアメリカ側は冷静かつプロフェッショナルに非武力の方式で適切に対処すべきだ」と非難しました。

非難の発端となったのは、アメリカ南東部・サウスカロライナ州の沖合の上空に浮かぶ白い物体。そこへ航空機のものとみられる航跡が近づいていきます。

撮影者
「飛行機が撃ち落とした!」

4日、気球が“撃墜”されたとみられる瞬間を複数の人が撮影していました。
アメリカ国防総省は5日、落下した残骸の回収作業を進めていると明らかにしています。

=「気象観測用の気球が長時間飛び続けることは考えにくい」日本の気象観測気球との違い=

6日の中国共産党系国際紙の『環球時報』。一面はアメリカ上空で撃墜された中国の気球について。
専門家のコメントを引用する形で、「武力を行使したことは明らかに限度を超えている。中国側は賠償を主張していい」などと伝えています。

この気球について、中国政府は「気象などの研究用」としていますが・・・

日本で使用されている気象観測用の気球は、空に放出してから約1時間半で高度30キロに達します。上空は気圧が低いことから、天然ゴムで出来た気球の直径は8メートル弱まで膨らみ、破裂してしまいます。

一方、アメリカメディアによりますと、今回の中国の気球はバス3台分の大きさで中国からアラスカ州のアリューシャン列島へ。カナダ北西部を通り、再びアメリカ本土を横断し海へ出たところで撃墜されました。
気象用の気球などを製造する気球製作所の担当者は・・・

「気象観測用の気球が長時間飛び続けることは普通考えにくく、見る限り塩化ビニール製ではないか」

=撃墜したものの…「スパイ活動を許してしまった」とバイデン大統領にも批判=

アメリカは、当初から「偵察用の気球」だと主張していました。

バイデン大統領
「水曜日(1日)に気球の報告を受けた際に、国防総省に撃墜を命じた」

気球についての報告を受けた時点で、撃墜を命じたとするバイデン大統領。
破片が広範囲に散らばり、市民に危険が及ぶ恐れがあるのとの判断から、気球が海に出たタイミングでの撃墜に至りました。

撃墜が遅れたことに野党・共和党からは・・・

共和党・クルーズ上院議員
「中国がアメリカ上空でスパイ活動を行うのを大統領は1週間も許してしまった。今回の事態は、習(主席)と中国政府に対する弱さを示すものだ」

気球に対するアメリカ、中国の反応について、外交・安全保障問題に詳しい専門家は双方が“引くに引けない状況”に陥っていると指摘します。

笹川平和財団 小原凡司 上席研究員
「今回の気球の発見は最初は民間人がビデオ等で撮って、それを今度はテレビ局が流してこの問題がクローズアップされたので政権が認めた、という順番ですから。国内でこれだけ話題になると対応せざるを得なかったという事情があると思います」
「中国としては故意にではなく“事故で流れてしまったんだ”という言い方をしていますけれども、アメリカが撃墜をした強硬な手段に出たということでこれも反発せざるを得ないという状況なんだと思います」

こうした状況の中、中国・気象局トップの庄国泰局長が異動になっていたことが分かりました。
アメリカ上空での中国の気球の飛行が表沙汰になった直後で、“この問題の責任をとらされたのでは”との憶測を呼んでいます。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト 

▼チャンネル登録をお願いします!

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」

再生回数:1675699580
高評価数: 43 低評価数:
検索キーワード:やり方

投稿日時:2023-02-06 16:06:20

ビデオID:tprDs_M1F1o

投稿チャンネルID:UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA

ソース元動画はコチラ

30 comments

  • emperor 6か月 ago

    民間研究用でも、軍事偵察用でも、他国上空へ飛ばすのは、主権の侵害で侵略だろう?

    だから、気球で有れ、無人戦闘機で有れ、ドローンで有れ、了承を得ずして飛ばしたものは、安全確保で撃墜OKだろう?・・・其れをに難批判し、何をえようとするの?・・・幾ら何でも他国への侵略は世界の「模範規定」に反する?・・・其の位は解るだろう。其れが解らずに、中国の勝手な理屈をつけ、遠くアメリカ迄気球を飛ばす愚か者?・・・もう、排除以外に無いだろうね?

  • みおくろ 6か月 ago

    中国に気球大量に流したい

  • 中橋 大橋 6か月 ago

    世界の覇権は中国になったことを世界に示した事件。
    チキンゲームで簡単に負けたバイデン。 一度世界の覇権を失ったら、もう戻らない。
    トランプが大統領ならそういう意図を見抜いて、西側を結束させ、米国人を中国から帰国させ、
    中国人を追放し、と戦争直前にまで行って交渉する場面。
    バイデンはブリンケンの訪中を中止に出来ず、延期、として弱腰を見せ
    ますます中国が居丈高になっている。
    天安門事件に以降、中国をアジア最大のパートナーとして巨大な技術援助、資本投資を
    長年行い、日本とドイツを押さえ込んで来たのがアメリカ。
    30年前は単独でも中露に優越していたが、追いつかれ、追い越された。
    アメリカのおごり、歴史的失敗。
     あまりにも短期的利益にだけ追いかけて墓穴を掘ったのだ。、

  • 6か月 ago

    中国共産党政府のコロナに対する主張や対応も、今回の気球への主張も、聞いているのが嫌になる低悪レベル ! !

  • mishiro_312 6か月 ago

    アメリカの気象とか何のために調べるんだよwそれに風とかのこと考えると絶対アメリカには向かわないだろw軍事施設の上しか飛んでないしw

  • observer 6か月 ago

    無責任な飛ばし方に草.

  • 鈴木洋子 6か月 ago

    アメリカだろ。

  • Evil Flower 6か月 ago

    武威を見せなければ理解しない国もある、それが中国。そして武威を見せつける時を知る国がある、それがアメリカ。同じ気球を放たれた日本はと言えば、中国の武威を恐れ、たまは忖度し、武威を見せずに事なかれを装った。それをしょうがないじゃ無いで終わらすのか、それとも?偵察気球一つで問われる国家の威信。

  • こうの浩司 6か月 ago

    地球が狭くなったなあ

  • Anko 6か月 ago

    謝罪の一言もなく謎の逆ギレ

  • ひひ まんと 6か月 ago

    アメリカに無断で気球行ったんだから、撃墜してもいいだろ なら中国側がアメリカに行って自分で回収しろよ

  • sa 2 6か月 ago

    中国が同じことやられたらどうするのか反応見たいな

  • たく たく 6か月 ago

    日本の領空を侵犯しているアメリカにも言ったらどうだろう。
    反中の日本人が多いけど米国も同じようなもんだけどね。どちらも信用は出来ないからな。

  • 塵野真ヱ 6か月 ago

    本当に観測用ならかなり大きな気球なんだから高度下げる機能や気球に何かあってもデータを回収できるようにパラシュート付けるなりするだろ

    仮に気象観測用だったとしても制御が全くできない気球が領空侵犯してるんだから謝罪が先に出るところじゃね?

  • GoGo acter 6か月 ago

    中国のサブカルは好きだけど政治は嫌い。日本や他国への領空領海の侵犯はほんとやめろって感じ。

  • Artting Young 6か月 ago

    庄国泰是先升为正部级的甘肃省政协党组书记,然后再卸任副部级的气象局局长职务,中国的官员任免制度流程是需要考查检验过程的,不受外界影响。

  • けんけん 6か月 ago

    日本も最低これくらい やって欲しい

  • Raizin 6か月 ago

    政治的な話をすると一時的な飛行に関しては空中権で認められている
    事実、衛星などは土地の権利関係なく飛行しているだろう?
    もし今回の件が問題になるのならアメリカの衛星が打ち落とされても文句は言えない
    先月、アメリカの戦闘機が中国領域に許可無く侵入して中国の戦闘機が監視しに来たのがニュースになったけど今回の件はその様な事に対する中国政府の牽制の意味合いもあるのではないだろうか?

  • よいしょ 6か月 ago

    結局金目当てやんけ…

  • Lion Nomado 6か月 ago

    撃墜したのは偵察用であることが前提だろうけど、
    本当に気象観測用だったらアメリカどーすんだろ

  • sou aoki 6か月 ago

    圧倒的にアメリカが被害者なのに、まるで「どっちもどっち」で片づけるパンダハガー丸出しの親中メディアが日本にあるらしい。

  • 陈凉 6か月 ago

    ナレーションがアマガミの梨穂子で草

  • ねんじカシワギ 6か月 ago

    武力での侵略をやめてから言えばいいのに

  • ようつべの精 6か月 ago

    謎の気球を飛ばして領空侵犯しておきながら、撃墜されて逆ギレしてしまうところが、露助の思考とよく似てる。やっぱり中露は未来の人類のために全滅させなければならない。

  • こーじんちゃんねる 6か月 ago

    中国「民間のものです」
    中国人「私は公務員です」

    民間ておい(´・ω・`)

  • さのまんじろう 6か月 ago

    頼むからウイルスだけは絶対ばら撒かないでくれ

  • Sage 中村 6か月 ago

    趙高高度空域でのアメリカの言質を取ろうとしてる。
    「撃ち落としていいんだな?」
    さんざん、領空内の高高度に無許可で偵察機、爆撃機ウロチョロさせやがって!と解放軍。
    台湾有事は近いのではっきりさせておきたかったんだろう。

  • may day 6か月 ago

    大阪城ほどの大きさで巨大太陽光パネルまで付いてるからどう考えても。。。

  • Daisuke Ishikawa 6か月 ago

    領空高度に進入することに対して事前連絡をしていなかった無責任について国内報道では一切触れていないっていうね、いわゆる切り取り報道ってやつだな
    それにしてもこいつら、ざっと80年も前の風船爆弾の考え方までパクるとはなぁ(汗)

  • W Y 6か月 ago

    民間の物であるのであれば、その民間企業なりの名前を中国は公表していないのは、それは疑われる。
     もし、他国に流れてしまったのであれば事前に言うのが普通ではないのか?

     あと、共和党はトランプ大統領の時も飛ばされてたんだから言う資格はないよ?

Add your comment